So-net無料ブログ作成

中村俊輔と本田の同時起用だけはやめてくれ、岡田監督! [日本代表]

南アフリカ・ワールドカップ、グループE・第2戦、日本代表 VS オランダ代表の試合は、0-1で惜しくも日本代表は敗れた。

が、そうは言ってもまあ、最小得失点差での敗戦だしね。

相手は優勝候補のオランダなんだから。

結局、得失点差で日本がデンマークを上回ったため、最後のデンマーク戦は引き分けでもいいという状況なんだって?

最高じゃねーか、岡田ジャパン。

そうかー。

そうか、そうかー。

引き分けでもいいんだったら、ここは決勝トーナメント行けちゃうんじゃないの、岡田ジャパン?



TULIO.jpg


この日のオランダ戦で攻守ともに大活躍だった田中マルクス闘莉王(トゥーリオ)がいるしね!




ヘディング、全部勝ってたんじゃないだろうか、闘莉王(トゥーリオ)?

そして、試合終了間際にはFWのポジションに入り、パワープレーからの岡崎へのヘディング・ラストパス。

あれを岡崎が決めていたら、この日のMVPはきっと闘莉王(トゥーリオ)だったに違いない。

なんとも頼もしい男だぜ、闘莉王(トゥーリオ)。

デンマーク代表のベントナーだろうがなんだろうが、闘莉王(トゥーリオ)が気合で全部シャットアウトしてくれることを期待することにしよう。




ただし。

このオランダ戦で決定的に気になったことが1つだけ・・・。

それは何かと言えば・・・。






途中出場だった中村俊輔を、あろうことか、またしても本田圭佑と同時起用したこと!





イカン。

イカンぞ、岡田さんよ。

これだけは、もはやこの岡田ジャパンではタブーになっていたはず。

昨年の今頃からずっと本田と俊輔との共存をはかってきたものの・・・。

この2人が同時にピッチに立つと、チーム自体がおかしくなってしまうのはサポーターにとっても周知の事実なんじゃないだろうか。





なにしろ、俊輔ときたら、本田にパス出さねーんだから・・・。





この日のオランダ戦で俊輔がプレーしたのは全部で26分間。

そのわずか26分間の中で、「俊輔がここで本田にパス出せば決定的シーンが生まれていたかも!」と私個人が思ったシーンが2度ほどあった。

が、それでもやっぱりパス出さねーんだな~、俊輔。

しかも、そこでパス出さないもんだから、判断が遅れてしまい、自らがボールを相手に獲られてしまう始末。

ここまで徹底されると、ある種の凄みすら感じるぜ、俊輔。

この試合がワールドカップという最高峰の舞台であることを考えても、もう俊輔個人が考えを改めることは絶対にあるまい。

だからこそ私は岡田監督に言いたいのだ。



inshu unten.jpg


中村俊輔と本田圭佑を同時起用しないでくれ、と。





最悪の場合、「スタメンの本田を交代させて俊輔の途中出場」っていうパターンでもかまわないぜ、私は。

そのほうがチーム全体を考えるとまだマシだ。

本田にしたって、自身のプレー評価が無駄に下がることは無くなる。



幸いなことに、次のデンマーク戦は得点は必要ない。



ap_red_pandas_baby.jpg


0-0の引き分けでもいいんでしょ?





てゆーか、イングランドからは「ネガティブすぎる」と酷評されるほど守備的な岡田ジャパンにとっては、それが一番現実的な突破スコアなんじゃないかとさえ思う。

それなら本田のゴールは必要ないし、 闘莉王(トゥーリオ)のオーバーラップも必要ないし・・・。

デンマーク側は「大久保と松井に注意」と考えてるみたいだしね。

たしかに、今大会、動きだけはいいからなー、大久保と松井。

ゴールの匂いはまるで感じないものの、2人のその躍動感はインパクト絶大だ。




さあ、次のデンマーク戦、岡田監督は本田をまたまたスタメン起用してくるだろうか?

そして、松井や大久保がヘバッたタイミングで、俊輔を途中起用してくるのだろうか?



paris-hilton-broke_convert_20090606025943.jpg


その結果、デンマークどうこうではなく、岡田ジャパンが勝手に自滅してしまうパターンをまたまた繰り返してしまうのだろうか?




そんなことにならないよう・・・。

本田と俊輔の同時起用だけは絶対にないよう、頼むぜ、岡田監督。






人気ブログランキングへ



★ワールドカップ見るなら、スカパーで!
     ↓

















nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。