So-net無料ブログ作成

ピクシー・グランンパスがさっそく発進、いや発疹・・・ [J1]

名古屋グランパス VS ガンバ大阪(3月6日、万博記念競技場)の試合は・・・。

大方の予想に反して、な、なんと我がグランパスが2-1で勝ってしまうという快挙・・・。

意外だなー。

ガンバ相手に、かつ敵地アウェイにもかかわらず勝ってしまうとは・・・。

もうこの試合のMVPはこの男に尽きる。



tamada grampas3.jpg


1点目の玉田のゴールをアシストし・・・。







kenedy grampas.jpg


2点目の決勝ゴールを自らあげた、オーストラリア代表FWジョシュア・ケネディ!



グランパスのメンバー&フォーメーションがこれだけ変化しているにもかかわらず、開幕していきなりこの大活躍とは・・・。

やっぱりケネディだけは一味違うぜ。

ケネディは昨シーズン途中からの加入だっただけに・・・。

そろそろ日本にも慣れて、ここからもっと良くなってくるに違いない。



Kennedy Joshua  2.jpg


あるいはポストプレーだけでなく、今年はケネディが得点王だなんて可能性も・・・。





まあ、まだちと早いか。

でも、特に凄かったのは、1点目のアシストだよなー。

この試合を終始支配してたのは、どう見てもガンバだったわけだし・・・。

そんな展開の中で、ガンバのディフェンス陣がそうそう崩れるわけもなく・・・。

この時、ペナルティエリア内のケネディには2人のマークがピタリ。

そんな状況の中で、左にいた金崎からのアーリークロスを・・・。



Kennedy Joshua  3.jpg


あろうことか、ガンバDF2人にカンペキに競り勝って、ピンポイント・ヘディング・パスとは!




同じくペナルティエリア内にいた小川がいい感じの煙幕となったのか、フリーで受けた玉田のゴールも素晴らしかったが・・・。

このゴールは9割方、ケネディのゴールと言えよう。

なにしろ、ちっとも崩してないからね。


北欧・・・。


viking supporter soccer.jpg


北欧のサッカーじゃね、コレじゃ・・・?





しかも80年代の北欧(笑)

ガンバとしたら、こんなにやりきれないゴールはないだろうに・・・。



そう、たしかにグランパスは勝った。

開幕戦でガンバ大阪を負かしたのだから、結果だけ見れば最高だ。

でもね・・・。



sea2.jpg


どういうわけだか、心から喜べないと感じてしまっているのは私だけだろうか・・・?




だって、内容じゃ完全に負けてたじゃん・・・。

てゆーか、負けてるとかそういうレベルじゃなく・・・。


明日のジョー.jpg


ぶっちゃけ、なんだか昨シーズン以上にボロボロだった気さえするのだが・・・・。




一応、フォーメーションがこうだったかな・・・。


名古屋グランパス (J1 1節 vsガンバ大阪)
 ケネディ 
玉田 圭司金崎 夢生
マギヌン小川 佳純
 吉村 圭司 
阿部 翔平田中 隼麿
増川 隆洋田中マルクス 闘莉王 
 楢崎 正剛 




もうこのフォーメーションを見た瞬間、イヤな予感はあった。

たしかプレシーズンマッチでもこんなフォーメーションだったっけ?

まずなー。

吉村のボランチはいいとして・・・。

小川&マギヌンのダブルオフェンシブハーフ起用はどうもしっくりいってないというか・・・。

どっちも「攻撃でこそ」をウリにしてるだけに、どうも守備意識がかみ合ってなかったとでもいうか・・・。

ガンバの二川にはさいさんミドルシュートを撃たれ、あの楢崎をもってしても、それで1点奪われてしまったわけだが・・・。



明日のジョー.jpg


あれだけ中盤の守備がズタズタなら、そりゃミドルシュート撃たれるわな・・・。




撃ちまくった二川も見事だったが、それ以上にグランパスの中盤のボロボロぶりも見事・・・。

やはりマギヌンか小川はどちらか3トップにもっていくなりして、ここには攻撃&守備をバランスよくできる選手を1人おくべきなんじゃないかと思ってしまった。

例えば、ガンバで言うなら、遠藤や橋本・・・。

鹿島で言うなら、小笠原・・・。

川崎で言うなら、中村憲剛や稲本。

そしてグランパスでそれに相当する選手といえば、もうこの男をおいて他にない。



SANTOS Alessandro.jpg


どういうわけだかピクシーにまったく起用する意思が見られない、不遇の“知性派ボランチ”、元日本代表アレックス(三都主アレッサンドロ)!




やはりグランパスにとっては貴重な存在だと再認識してしまった。

他チームにはこういう選手がたくさんいるのかもしれないが・・・。

グランパスにはいないからね、アレックスしか。

運動量?

そんなものは吉村とダニルソンに任しておけばいいじゃない。

右サイドバックには運動量をウリにしている田中隼麿もいるし・・・。

あるいは前線にも運動量ある玉田と金崎がいるんだから・・・。



そうそう、この試合の金崎は存在感抜群だったよなー。

マスコミがケネディ以上に大絶賛する気持ちも理解できなくもない。

ただ・・・。

個人的には、大物感タップリである一方・・・。

まだまだ未成熟な選手だなとも感じてしまった。

たしか、若いころの石川直宏がこんな感じだったような・・・。

もう一本調子で、縦へのドリブル一辺倒とでもいうか・・・。

でもまあ、まだ21才なんだから。

いきなり石川直宏のように成長する必要はないし・・・。


maki yuki.jpg


それこそ、昨シーズンは巻佑樹がありえないような“原始的プレー”によって、ガンバ戦勝利の立役者となったが・・・。




金崎も巻同様のガムシャラさが功を奏して、洗練された合理的なガンバのサッカーのミスを引き出したことを評価すべきとも思う。

そこは金崎の精神性の素晴らしい部分として、今後も期待することにしよう。

ただ、縦へのドリブルがもうちょっと抜けるようになるとね・・・。

得点シーンこそうまいこと突破できたが、それ以外はほとんどシャットアウトされてたと思うし・・・。

まあ、きれいに味方との連携で崩すのが近代サッカーの王道なんだと思うが・・・。



baki1.jpg


金崎のあのガムシャラな性格を考えると、「頭を使え!」というよりは、「とにかく抜けるようになれ!」と言ったほうが、大物に育ちそうな気がしないでもない。



そういう意味では、このまましばらくは我を貫いてもらうことを個人的には期待しよう。



一方で、やはり不安だったのが守備面・・・。

こんな状況でよくディフェンスラインは1失点におさえたもんだと思うが・・・。

もともと、グランパスは決してディフェンス力があるチームじゃなかったからね。

そういう意味では、闘莉王(トゥーリオ)の存在もなんらかの形で活きてたんじゃないかと思う。

ただ、闘莉王(トゥーリオ)もそんなに良くはなかったような・・・。

まあ闘莉王(トゥーリオ)だけじゃなく、それは増川も同じくだが・・・。



騎士.jpg


そうは言っても、あの危険な状況のオンパレードでディフェンダーを責めるのは酷な気がしないでもない。




そりゃムリだろう、あれだけ中盤で好き勝手やられ続けたら・・・。

撃たれはしても、シュートコースは消すとか・・・。

そういうディフェンスをするので精一杯だったんじゃないだろうか?



結局、行き着くところはやはりここなんだよな・・・。

予想はしていたが、改めて試合を目にするとそれがハッキリと確信に変わってしまう。

もう犯人は分かっているのだ。

そう、これだけ過剰にボロボロの状態を招いた“A級戦犯”は、もうこの男をおいて他にない。



ストイコビッチ.jpg


今期で監督3年目を迎え、そろそろその成長の跡が見られるかと思いきや、もはや病状が救いようのないレベルまで深刻化していると思われる、我らが“迷将”、ピクシー(ストイコビッチ監督)・・・。




周囲に誰もモノを言う人がいないのだろうか?

どうも根本的に何かがズレている気がしてしょうがないのだが・・・。。

おそらくは・・・。

次節はまた選手をコロコロ変えてくるに違いない。

そしてその次も。

またその次の次も。

1年で36パターンのフォーメーションをもってきたとしても、もう私は驚かないぜ。

信じられないのは、「ピクシーを日本代表監督に」なんて言ってる方々だが・・・。

頼むからやめてくれ、そんな恐ろしいこと・・・。

名古屋の試合を一度でも90分目にすれば、いかに恐ろしいことを口にしていたか、きっと分かってくれるはずだ。

そして、いかにグランパスサポーターが苦しい思いに耐えているかということも・・・。

こんなことを言うとグランパスサポーターに怒られるかもしれないが・・・。



paris-hilton-broke_convert_20090606025943.jpg


こんなに凄すぎるメンツでもムリじゃね、グランパスが優勝なんて?




ぶっちゃけ、このチームにメッシとクリスチアーノ・ロナウドがいてもムリな気がする。

まあまだ始まったばかりだから・・・。

たとえ塵に等しい確率でも、期待だけは持ち続けることにしよう。

がんばれ、グランパス・・・。





にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村


















nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。