So-net無料ブログ作成

名古屋グランパスが清水エスパルスにPKで競り勝って、天皇杯決勝戦進出! [J1]

東京大賞典(G1・大井D2000)は、有馬記念に続いてあえなく撃沈してしまった・・・。

天皇杯準決勝戦見るのをパスしてまで優先したんだが・・・。


明日のジョー.jpg


こんなことなら天皇杯見とけばよかったぜ・・・。



おかげでサイフがすっからかんになってしまった。

もう立ち直れん・・・。

そう思って家に帰り、録画してあった天皇杯の試合を見てビックリ。


maki yuki.jpg


な、な、なんと我が名古屋グランパスが清水エスパルスを下して、天皇杯決勝進出だと!?



マジかよ・・・。

信じられねー。

まだ闘莉王(トゥーリオ)はいなかったのに?

今さらながら思うが、じゃああのリーグ戦9位はなんだったんだと言いたくなるが・・・。



スコアは延長戦でも1-1の引きわけのまま、最後はPK戦によるグランパスの勝利ではあった。

ただ、内容的には清水エスパルスのほうが上回っていたように思う。


tamada grampas3.jpg


なにしろ、名古屋グランパスのゴールは、玉田のPKのゴールだけだってんだから・・・。



それも、あのPKってあやしくね?

ケネディが倒されたことで運よくPKとってもらえたが・・・。

ケネディ、演技がうまいからね。

すでに風貌からして、その姿はハリウッドスターなみだ(笑)


Kennedy Joshua  5.jpg


ラッキー・・・。

かなりラッキーな判定だったよな、ケネディ。



しかし、そんなラッキーなグランパスの勝利にあって、ただ1人気を吐いて実力を示した男が1人。

もうこの試合のMVPは彼で決まりだろう。


narazaki seigo nagoya 3.jpg


試合終了間際、そして延長戦における清水エスパルスの猛攻を、アンビリーバブルなスーパーセーブで、神が降臨したかのごとくシャットアウトしてしまった、日本代表GK楢崎正剛!



すげー・・・。

すげーぞ、楢崎。

すごかったよ、ホントにマジで。


だって相手もただのFWじゃないだろ~?


okazaki 1.jpg


岡田ジャパンが誇るNo.1ストライカー、岡崎慎司だってんだから・・・。



しかし、岡崎も岡崎できっちり先制点を叩きこんでるから、さすが。

まさしく、撃つほうも撃つほう、守るほうも守るほう。

そんな試合だったんじゃないだろうか?


それだけに、改めて楢崎の守護神ぶりを再認識してしまった。

もう楢崎なしにはグランパスはありえんな・・・。


narazaki seigo nagoya 2.jpg


楢崎!






narasaki seigo nagoya.jpg


楢崎!!






narazaki seigo nagoya 4.jpg


楢崎~!!!





決勝戦の相手はガンバ大阪か・・・。

ここまで来たら、もう優勝しかない。

あとはピクシーが突然突拍子もないことをしないことを祈るだけだ。


SANTOS Alessandro3.jpg


この日も、いきなりアレックス(三都主アレッサンドロ)を左サイドバックで起用してたしな、ピクシー!



あれ?

アレックスが左サイドバックってのは、もともと本職だからいいのか。

最近はずっとボランチで、すでにグランパスの心臓のような役割を果たしてたから、一瞬勘違いしてしまった(笑)

しかし、左サイドバックのアレックスもやっぱりいいな~。

ケネディへのクロスは、もうアレックス無しではやってけないよ。



そういえば、この試合・・・。


okada2.jpg


日本代表の岡田監督が見にきてたんだよね。





なにやら抑えきれないほど、楽しそうにニヤリと笑ってるシーンがテレビで映ってたが・・・。


岡崎を見に来てたのだろうか?

あるいは、楢崎?


nagoya yosida maya.jpg


それとも、先日VVVに移籍が決まり、日本代表にも選出された吉田麻也か?



まあ誰を見に来たのかは分からないが。

案外、全然関係ないこと妄想して笑ってただけなのかもしれんし・・・。

でもな、岡田さんよ・・・。


SANTOS Alessandro.jpg


30歳超えて、たとえスタミナもスピードも衰えてようと、元日本代表のアレックスのプレーもちゃんと見てくれてたんだろうな、ん?



長友とはまるでタイプが違うし、なにより経験豊富なんだから、好みじゃなくともアレックスも一考してくれるよう頼むぜ、岡田監督。



さあ、決勝戦の相手はガンバ大阪か・・・。

実力の単純比較ならば、ふつうにガンバ大阪の勝ちなんだろう。

ただ、案外この対戦は一筋縄ではいかないんじゃないかと思うのだ。

というのは、リーグ戦ではホーム&アウェイとも、なんと我が名古屋グランパスが勝利しているんだから・・・。

しかも、圧倒的に内容で負けてリードされながらも、なぜか逆転勝ち・・・。


pleiades subaru.jpg


謎だ・・・。

未だになぜ勝てたのか分からんが・・・。



ただ、何かが起こりそうなカードなのは間違いない。

天皇杯を制すれば、来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)にも参戦できるのだ。

ここは何がなんでも優勝してもらおうじゃないの、グランパス。


ストイコビッチ.jpg


10年ぶりの天皇杯優勝を頼むぜ、ピクシー・グランパス!









<サッカー関連広告>

★サッカー見るならスカパーで! → こちらにどうぞ。














【サッカーショップ加茂】名古屋グランパス ホーム ユニフォーム
【サッカーショップ加茂】 名古屋グランパスエイト ユニフォーム・ファングッズ
















nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。