So-net無料ブログ作成

闘莉王 (トゥーリオ)が名古屋グランパスにくる可能性がかなり高くなってきたとか・・・ [J1]

オランダ・エールディヴィジで首位を走るトゥヴェンテが、闘莉王 (トゥーリオ)の獲得を断念したって?

なんでも、闘莉王 (トゥーリオ)のオファーを正式に出したものの、闘莉王 (トゥーリオ)側からはなんの返事もなかったとか・・・。

そのせいか、トゥヴェンテとしては他に補強の選手をすでに獲得したとの噂もあり、これで闘莉王 (トゥーリオ)のトゥヴェンテ行きはなくなってしまったようだ。


holland+supporter_425.jpg


見たかったんだがな、オランダで大絶賛される闘莉王 (トゥーリオ)の勇姿を!




トゥヴェンテの場合、推定8000万くらいの年俸提示だったらしいから、浦和で1億2000万の年俸だった闘莉王 (トゥーリオ)としては、そこもネックだったのだろうか?

オランダは税金も高いらしいしね。




Spain_s_Euro_2008_soccer.jpg


で、ホントはスペインへ行きたかったんだって、闘莉王 (トゥーリオ)?



ただ、日本代表の最高級の選手でもある、エスパニョールの中村俊輔があまり活躍できてないこともあって、スペインでの日本人選手の評価はひどくてムリだとかなんとか・・・。

来年はワールドカップイヤーでもあるし、海外移籍はリスクが高いしね。

そういう意味では、ブラジル出身の闘莉王 (トゥーリオ)が、言葉に困らないスペインを切望する気持ちも分からなくもない。


ap_red_pandas_baby.jpg


まあ当初はカタールやUAEなんて噂もあったが、もうないだろ、中東は(笑)




だいたい、もともとブラジルから日本へ来た時点で、闘莉王 (トゥーリオ)自身はすでに“海外組”みたいなもんなんだから、「海外へ」という気持ちも生粋の日本人よりは薄いんじゃないの?




そうなると、アレか・・・。

最近ニュースで頻繁に流れてくる例の情報・・・。


rainbow shower.jpg


闘莉王 (トゥーリオ)が、なんと我が名古屋グランパスにやってくることになるかもしれないというアンビリーバブルなミラクル!




最初は冗談だと思ってたんだがな・・・。

それこそUAE、カタールと同レベルくらいにしか考えてなかったんだが・・・。

ここへきて、なまじ冗談とも思えないような記事をちらほら見かけるもんだから、もしかしたら冗談ではないかもしれないと思い始めてしまうぜ。


気づいてる方もいるかもしれないが、我がペンネームの“がっとーりお”の由来・・・。

「ガットゥーゾ + トゥーリオ = ガットゥーリオ = がっとーりお」であることは言うまでもない。

もともと大好きな選手なんだよな~、闘莉王 (トゥーリオ)。



nagoya castke.jpg


そんな闘莉王 (トゥーリオ)が、冗談抜きで我が名古屋グランパスに来るかもしれないというんだから・・・。




心境は複雑だ。

もちろんグランパスに来てくれるのはうれしいことはうれしい。

だが、僕の中では“超スーパー”な存在である闘莉王 (トゥーリオ)が、「ホントにグランパスなんかでいいのか?」という気持ちもあるのだ。

もはやダメになってしまったようだが、オランダのトゥヴェンテへ行くべきだったんじゃないかと今でも思うが・・・。




2947224789-soccer-uefa-champions-league-semi-final-first-leg-barcelona-v.jpg


見たかったな・・・闘莉王 (トゥーリオ)がUEFAチャンピオンズリーグで闘う勇姿を!




まあそこは闘莉王 (トゥーリオ)自身が考えることだから、サポーターがどうこう言ってもしかたない。

グランパスに来るなら来るで、そこは素直に歓迎しようじゃないの。

まあまだ決まったわけではないが(笑)



で、その信憑性はともかく、最近のニュース情報での闘莉王 (トゥーリオ)をとりまく言動をちょっとピックアップしてみよう。



urawa reds tulio2.jpg


「レッズに入る前、犬飼(元社長、現日本サッカー協会会長)さんと必ずタイトルを取ると約束して入った。それを数字でも実現できた。ピッチに立てたことが幸せだった。また必要とされるように頑張っていきたい」






urawa_reds 1.jpg


「僕はレッズに育ててもらって、強くさせてもらった。これからは自分を磨きたい。自分もレッズも強くなれればと心から思う」






horse.jpg


「これまではケガをしてブラジルに帰ることが多かった。今回は1週間くらい休んで、そこから走る。(牧場で)牛や馬を追いかけて体を作りたいね」





nagoya grampus soccer .jpg


「(ピクシーとは)温かく話ができたのでプラスに考えている。どこに行っても優勝するつもりでやる。本当にこれからどうするかは決まっていないので、いろいろな話を聞いて、どこがいいか決めたい」







YUG 2-1 ESP World Cup 1990 Stojkovic 1-1 - MyVideo


「いろいろと言葉をもらってうれしい。彼(ピクシー)は選手としてトップレベルだった人なんで、直接一回話せたことは良かった」






brasil-worldcup.jpg


「ブラジルの実家に戻って、家族とじっくりと話し合って決めたい」





vuvuzela.jpg


「後悔のない(南ア)W杯にしたい。万全な準備をして迎えられるように考えて決断する」




これらを見ると、闘莉王 (トゥーリオ)は、まずワールドカップを第一に考えてるみたいだね。

そういう意味じゃ、浦和レッズさえまともな状況なら、無理して移籍する必要もなかったに違いない。

まあ表向きは“解雇”ということらしいが、事実上は“闘莉王 (トゥーリオ)VSフィンケ”の図式から「フィンケ体制の浦和レッズではやっていけない」というのがホントなんだろう。



Volker Finke.jpg


で、橋本社長はフィンケ監督をとった・・・と。




まあその辺は契約上のこともあったんだろうが、闘莉王 (トゥーリオ)に限らず、選手たちから不信感が募ってるのは事実のようだ。

きっとプライドも傷ついたことだろう、闘莉王 (トゥーリオ)。


そして、そんな心身がズタズタの状況の中、我がグランパスのこの男が直接声をかけたと言うんだから・・・。



ストイコビッチ.jpg


「ともに戦おう。君のようなファイティングスピリットを持った素晴らしい選手が必要なんだ」



鬼だぜ・・・ピクシー。


ストイコビッチのようなカリスマが声をかければ、そりゃ心も揺らぐだろうよ・・・。


もうその姿はセールスマン・・・。


FFX2 tida2.jpg


見事なまでの“カリスマ・セールスマン”ぶりだぜ、ピクシー!




監督としての試合采配は目も当てられないほどメチャクチャだが、選手を惹きつける魅力のようなものはズバ抜けてあるのかもしれんな、ピクシーは。



ホントはこういうやり方は僕は好きじゃない。

グランパスというクラブを恒久的に成熟させていくのであれば、やはりバルセロナのように育成から力を入れていくべきだと思うし・・・。

ところが、仮に闘莉王 (トゥーリオ)が来た場合のメンバーはどうだ?



FW:ケネディ、玉田(ブルザノビッチ)
MF:マギヌン、小川、アレックス、吉村
DF:阿部翔平、、闘莉王 、バヤリッツァ、田中隼麿
GK:楢崎




明日のジョー.jpg


下手したら生粋の日本人選手が過半数を下回ってるぜ、グランパスよ・・・。




その姿はもはやインテルだな・・・。

イタリア人がモッタとバロテッリしかいないインテルと同じだ。

イタリア代表なんか見てみろ。


132026_I+laugh+at+your+pathetic%20iPod+Touch!.jpg


セリエA4連覇してるインテルから、1人も代表入りしてないぞ(笑)



だからイタリア代表は弱くなっちゃったんだろう。


グランパスも同じ方向性をたどろうとしてるのだろうか?

もっとも、グランパスの場合は4連覇どころか、優勝すら厳しいと思うが・・・。




でも、この不景気にいったいどこにそんな金があったんだろう?

トヨタだってあれだけ社員を解雇してるんだから、そんなゆとりなんてないだろうに・・・。

となると、闘莉王 (トゥーリオ)の加入による観客数アップや知名度アップを狙った戦略を立ててるのだろうか?

くれぐれも大分トリニータのような乱脈経営だけはしてほしくないが・・・。



many gold.jpg


その辺は大丈夫なんだろうな、グランパスよ?




闘莉王 (トゥーリオ)は12月20日前後には結論を出すそうだ。

ということは、もうほとんど腹は決まっていて、あとは家族のOKさえもらえばいいという状況なのかもしれないな。

あと1週間か・・・。

まあどう転ぼうが、僕はUAEやカタールじゃなければそれでいい(笑)

闘莉王 (トゥーリオ)の決断を楽しみに待つとしよう。




tulio1.jpg


ワールドカップに備えて悔いのない決断を頼むぜ、闘莉王 (トゥーリオ)!


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
にほんブログ村








<サッカー関連広告>

★サッカー見るならスカパーで! → こちらにどうぞ。






















【サッカーショップ加茂】名古屋グランパス ホーム ユニフォーム

【サッカーショップ加茂】 名古屋グランパスエイト ユニフォーム・ファングッズ







日本代表 ラバーストラップ NO.4 闘莉王




【サッカーショップ加茂】浦和レッズ ホーム ユニフォーム

【サッカーショップ加茂】 浦和レッズ ユニフォーム・ファングッズ











nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。