So-net無料ブログ作成

最高だ、“本田ジャパン”・・・ [日本代表]

日本代表 VS バーレーン代表戦(3月3日、豊田スタジアム)・・・。

仕事が思ったより早く終わったため・・・。

急遽、豊田スタジアムに行こうと思い立ったのはいいものの・・・。



明日のジョー.jpg


「チケットはもう完売で入れません」とのせつない結末に・・・。




恐れていたことが現実になってしまった。

前日の段階で、当日チケットがまだ1000枚余ってるってことだったから、わずかの可能性に期待してたのだが・・・。

18時にはすでに完売していたらしい。

甘かった・・・。

甘かったぜ、ヨミが・・・。

豊スタをグランパスのイメージで捉えてたのがイカンかったかもしれん。

それにしてもなー。




KOKURITSU KYOGIJO.jpg


なにゆえ、この不人気な岡田ジャパンが突然「チケット完売」なんてなるわけ?





だって平日でしょ?

38,000人も入ったんだって?

日本代表の試合では、9戦目にしてようやく満員になったらしいが・・・。

私が行ったときに限って満員になるなんてな・・・。




toyota studium 2.jpg


あまりにもせつないUターンだったぜ、豊スタ・・・。





しかし、一瞬であってもあの場に私も立ち会えたことは事実。

スタジアムの外からサポーターの歓声がかなり凄かったのが今でも耳に残っているが・・・。

家に帰って、録画してあった試合を見て納得。

そりゃ、歓声も沸きまくるだろ、これだけの戦いをすれば・・・。

まず・・・。

前半7分をすぎたあたりだろうか・・・。

またまた得点の匂いがしない前線にしびれをきらしたのか、DF闘莉王(トゥーリオ)が早くもありえないようなオーバーラップを・・・。

それを見かねた岡田監督が立ち上がって吼えた。



GhostRider.jpg


中澤~!!、闘莉王(トゥーリオ)を止めろ~!!!





・・・と。

思わず笑ってしまったぜ。

そりゃ、吼えたくもなるか、岡田さんもクビ寸前の状況なのだから・・・。

ただ、世間のサポーターとは異なる見方かもしれないが、個人的にはすごく意味があると思うんだよね、闘莉王(トゥーリオ)のオーバーラップは。

特にメンタル的に。

あーすることで、前線の選手にプレッシャーがかかるというか、スイッチが入るとでもいうか・・・。



surfing+south+africa_425.jpg


「オレらがゴールせんと、また闘莉王(トゥーリオ)が上がってくるぞ・・・」みたいな恐怖が沸き立つとでもいうか・・・。




日本人ってそういう国民性だと思うし。

だから私は賛成なのだが、ああいう闘莉王(トゥーリオ)のオーバーラップ・・・。



そして、あまり調子のよくなかった長谷部、遠藤を、バーレーンがうまくついてカウンター、みたいなピンチが何度かあったが・・・。

しかし、そこは最後の砦がしっかりしてるから・・・。



narazaki seigo nagoya 4.jpg


我が名古屋グランパスの守護神、楢崎のスーパーセーブの数々で無失点にピシャリ!




昨年の指の骨折から立ち直ってから、またさらに凄みを増してる気がするぜ、楢崎・・・。


そして、迎えた前半終盤。

タイミングよく飛び出した左サイドの松井からの左足クロスに・・・。



okazaki 1.jpg


“世界の得点王”、岡崎の“復活”ヘディング先制弾!




岡崎はホント、ヘディングうまいなー。

小さいのに・・・。

自力でなんとかできるタイプではないが、クロスに飛び込んで決めるのはホントうまい。

「ごっつぁんゴールでした」とか本人は言ってたようだが・・・。

そんな簡単じゃなかったよなー、あのヘディング。




そして、なんといっても極めつけはこれだろ・・・。



honda keisuke japan.jpg


1億3000万人の病んだサポーターの心を清めてくれるかのごとく、オランダ経由でロシアより降臨した岡田ジャパンの“救世主”、本田圭佑のダイビングヘッド・ロスタイム弾!




もうやばすぎだ、本田圭佑・・・。

もちろんすごいのはVVV時代から分かってたことではあるが・・・。

実際、90分もフルにそれを見せられると、あまりに強烈すぎる。

この先、これが日本のスタンダードだと錯覚してしまう自分が怖いと思うくらいに・・・。

ゴールはもちろん・・・。

強烈なキック力もある。

シュートもうまい。

視野も広い。




ドリブルもうまい。

ラストパスも出せる。

フィジカルも強い。

ポストプレーもできる。

ダイレクプレーもうまい。

判断も速い。

大胆なプレーもできる。

前を向ける勇気もある。

リーダーシップもある。




ヘディングもうまい。

高さもある。

ダイビングヘッドもうまい。

フリーキックも蹴れる。

PKも蹴れる。

そしてなにより、最後にこうやって結果を出してしまう、“結果力”があるとでもいうか“責任力”があるとでもいうか・・・。



pleiades subaru.jpg


体力もメンタルも、もはや“宇宙規模”とさえ言えよう、本田圭佑・・・。




本田も「おいしいゴールでした」とか言ってたようだが・・・。

簡単なゴールじゃないだろ、コレも。

DFの死角をうまくついて、背後から飛びこんできてるんだし・・・。




それにしてもなー。



EXILE okada japan.jpg


よくぞ岡田監督は本田を90分使ってくれた。





まずはそこに感謝せねば・・・。

とはいえ、これだけの選手なんだから、監督が岡田さんじゃなければとっくの昔にレギュラーに名を連ねていたはずだと思うのだが・・・。

しかし、もともと岡田さんのモットーとする戦術には本田はフィットしてなかったはずなのだ。

それを90分フルに起用してくれたというのだから・・・。

それに対しては素直に感謝したい。

そして、その岡田監督が試合後こんなことを・・・。



okada2.jpg


「本田はもうホントに以前と全然プレースタイルも変わって、シンプルにプレーしてまた動いてと・・・。

ディフェンスも、かなりやってくれてんでねー。

ホントまあ今日彼の入ったことがね、またチームに1つ押し上げるような形になったと思ってます。」



加えて・・・。



honda keisuke.jpg


「本田の得点はものすごく大きい。彼に期待するのは得点力。ほかの誰が取るよりも、われわれにとってうれしいこと」



とまあ、まるで手のひら返したような大絶賛じゃないかよ、岡田監督ったらもう・・・

うれしい・・・。

素直にうれしぜ、ようやく本田の存在を認めてくれて・・・。

「プレースタイルが変わった」と岡田さんが表現しようとも・・・。

自身の理想とするコンセプトにそぐった選手ではないはずなのだ、本田は。

そこを、自らの信念をやや曲げてでも本田の才能を認めてくれたことが、私はうれしい。

岡田さんが今後もこういうスタンスでいってくれるのであれば・・・。



japan soccer suporter.jpg


私も手のひら返してでも応援しようじゃないの、岡田ジャパン!




結局、2-0で日本代表が完勝だったわけだが・・・。

別に勝ったか負けたかなんて、私にはどっちだって良かったのだ。

評価されるべき選手がきちっと評価されてフィールドに90分立ち・・・。

そして、そのあるべき姿を見てサポーターも納得する・・・。

そりゃ、サポーターも口では「勝ったから良かった」とか「2点獲ったから良かった」と言いはするものの・・・。

実際は勝ち負けなんて二の次だったんじゃないだろうか?

そうでなければ、銀メダルに終わったフィギュアの浅田真央があそこまで賞賛されることもなかっただろうし・・・。

8位入選に終わったスノーボードの国母があそこまで賞賛されることもなかっただろうと思うから・・・。

3万8000人の満員のサポーターからまるでブーイングがなかったことからも・・・。



okada japan honda keisuke.jpg


この試合で、グッと世論を味方につけたのは間違いないぜ、岡田ジャパン。




ああ、スポーツ新聞の1面をサッカーが飾るなんていつ以来だろうか・・・。

朝のニュースももう何度も岡崎と本田のゴールをバンバン流してくれて・・・。

こんな至福の1日はない。

最高だったぜ、岡田ジャパン。

本来なら、この試合はただの消化試合のはずだったんだよな。

でもバーレーンもホント一生懸命やってくれたから・・・。

ありがとう、バーレーン・・・。




さあ次は4月7日にセルビア代表だっけ?



stankovic intel.jpg


インテルのスタンコビッチや・・・。






krasic.jpg


CSKAのクラシッチがいるところだよね?





楽しみだ・・・。





にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村


















nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 4

masa

やってくれましたねぇ~~~
「本田ジャパン!」・・・なかなかいい言葉の響きじゃないですか(^.^)
最後においしいところだけ持っていく本田はさすがに凄いですね。
しかも以前ならおかださんも本田を90分間使続けることはなかったのに、
この日は90分間使ってくれたし、、、
本田は90分間使ってナンボの選手だからいままで90分使ってくれなかったのが不満でしたけど、、、、
試合後のコメントでも本田を絶賛してたし、

本番でもこの布陣は一つのオプションじゃなく、この布陣が基本であるべきだと観てました。

あとは玉田とか他のFWとのコンビネーションだけですね。

楽しみになって来たぁヽ(^。^)ノ

by masa (2010-03-05 09:34) 

白

現地まで足を運んでの「チケット完売」は辛いっすね><。お疲れ様でした…。

あの試合で私が最も残念だったこと、それは前半終了間際の松井大輔!!アレ決めなきゃどーすんだよ!!右で蹴るか左で蹴るかを迷ったらしいが、その一瞬の迷いが強豪国との差なんじゃないかなぁ、と思ってしまいました。

でもW杯まであと3ヵ月、もう監督が誰であろうとメンバーがどうであろうと応援するしかないでしょ^^。セルビア戦はチケ押さえました♪
by (2010-03-05 20:48) 

がっとーりお

masa さんへ

>やってくれましたねぇ~~~
>「本田ジャパン!」・・・なかなかいい言葉の響きじゃないですか(^.^)

へへー。
「岡田ジャパン」より、よっぽど胸のすく響きだと思いまして・・・。


>最後においしいところだけ持っていく本田はさすがに凄いですね。

凄かったですね、本田。
ここまでの選手がかつて日本にいたかどうか・・・。
もうそのレベルの選手なんじゃないかと。


>しかも以前ならおかださんも本田を90分間使続けることはなかったのに、
>この日は90分間使ってくれたし、、、
>本田は90分間使ってナンボの選手だからいままで90分使ってくれなかったのが不満でしたけど、、、、
>試合後のコメントでも本田を絶賛してたし、

ホント、評価がガラリと変わっちゃいましたね、岡田さんも。
本田は日本代表ではいつも試合終了間際にゴールしてる気がするんですが・・・。
本田のメンタル面から考えると、個人的には「偶然」とは言いきれないのではないかと・・・。
それなら今後も本田を90分起用することで、「最後の最後での衝撃的ゴール」を期待することもできますからね。
岡田さんもこれからは運動量がどうこうとか言ってないで、本田を90分使ってほしいんですが・・・。


>本番でもこの布陣は一つのオプションじゃなく、この布陣が基本であるべきだと観てました。

この布陣、よかったですよね。
いや~、よかった。


>あとは玉田とか他のFWとのコンビネーションだけですね。
>楽しみになって来たぁヽ(^。^)ノ

玉田も短い時間でしたが、存在感溢れるプレーで目立ってましたね。
ゴール前での本田とのコンビネーションも見られて、グラサポとしては「おおっ」って感じでしたが。
ついこないだまでは希望もヘッタクリもなかったんですが・・・。
これで楽しみになってきましたね、日本代表。
by がっとーりお (2010-03-05 23:40) 

がっとーりお

白 さんへ

>現地まで足を運んでの「チケット完売」は辛いっすね><。お疲れ様でした…。

けっこうつらかったです。
仕事の関係で絶対に行けるかどうか微妙だったんで、前売りは買わなかったんです。
しまったなー。


>あの試合で私が最も残念だったこと、それは前半終了間際の松井大輔!!アレ決めなきゃどーすんだよ!!右で蹴るか左で蹴るかを迷ったらしいが、その一瞬の迷いが強豪国との差なんじゃないかなぁ、と思ってしまいました。

見ました、見ました。
たしか中央の岡崎をおとりに使って、本田がスルーパスを出したところを、松井が左から飛び出したシーンですよね?
惜しかったなー、アレ。
決まってたら最高のゴールだったのに。
アレは決めなきゃイカンですね、松井。
1つの答えとしては、あそこはムリにでも巻き気味に右足ダイレクトでファーサイドへ撃つのもアリなんじゃないかと思ったんですが・・・。
白さんが仰るとおり、たしかに、「一瞬の迷いが強豪国との差」でしたね。


>でもW杯まであと3ヵ月、もう監督が誰であろうとメンバーがどうであろうと応援するしかないでしょ^^。

そうですね。
私もまだまだ不満はありますが、そこはある程度妥協をしようかと思います。
この試合で岡田監督への評価もグッと上がりましたし、もうここからは腹をくくって応援ですね。
頼むぞ、本田ジャパン!(←おっと、岡田監督への評価はどこへ!?)


>セルビア戦はチケ押さえました♪

は、早い・・・。
さすがですね、白さん!
京都サンガ直伝の“速攻”といったところでしょうか。
もしかしてピクシーとか来てそうな気も(笑)
by がっとーりお (2010-03-05 23:59) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。