So-net無料ブログ作成

スノーボードは見てておもしろいな・・・最高だったよ、国母 [サッカー全般]

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプの國母(こくぼ)がきのうやっと登場して・・・。

ぶっちゃけ、そのパフォーマンスの凄さに圧倒されてしまった。

なにしろ・・・。



kokubo snowboard 4.jpg


空中で描き出される彼のジャンプの軌跡の向こうに、はるか1億光年先の宇宙が見える・・・。




もはやアート・・・。

スポーツというより“芸術”だ。

戦前は「あのシャツはどうなんだ?」などといろいろ物議をかもし出した、わずか21才の國母ではあったが・・・。


kokubo snowboard 3.jpg


彼のこの“宇宙規模”の芸術の前にあって、我々のした議論のなんとちっぽけなことか・・・。




小さい・・・。

小さいぜ、スポンサーも日本オリンピック委員会も全日本スキー連盟も。

あんな平日の昼の時間帯だったにもかかわらず・・・。

視聴率も20%だったんだって?

正直、世論に立ち向かってまで国母出場に一役買って出た橋本聖子団長には感謝したい。

なにしろ、ここんとこ岡田ジャパンの冴えない試合のオンパレードで、心身をひどくやられていたのだ。


彼のおかげで、よどんだ心が洗われた・・・。



kokubo snow board.jpg


「いろいろな方々にご心配とご迷惑をおかけしてすいませんでした。応援してくれる方々のために雪の上でいい滑りができるよう頑張る。」



こう国母自身も語っていたが・・・。



kokubo snowboard 2.jpg


“腰パン王子”の名にふさわしい、最高のライディングだったぜ、国母!




ただ、そんな国母の走りにインパクトを受けただけに・・・。

金メダルに輝いたアメリカのショーン・ホワイトにはさらに度肝を抜かれてしまったのも事実。




てゆーか、やべーぜ、ショーン・ホワイト・・・。





最後の技は「ダブルマックツイスト」って言うんだっけ?

なんでも自分自身で考え出した技らしいが・・・。

こんな難しそうな技を考え出す発想も凄いが、こんな大舞台でやってのけてしまう度胸も凄い。

いや~、ホントすごかったなー、ハーフパイプ。


その何日か前のスノーボード・クロスもかなり面白くて魅入ってしまったんだが・・・。

セス・ウェスコットが最後方から差しきって優勝したやつ。

なんだか競馬みたいでハラハラしてしまった。

こういう接戦のレースもんには弱いんですよ、私。




で、私がこれだけバンクーバーオリンピックにどっぷりつかってしまっているのも・・・。

先日の我らが岡田ジャパンのふがいなさがそれに拍車をかけているのは間違いない。

ハーフパイプの国母は結局8位だったんだっけ?

でもなー。


kokubo snowboard 4.jpg


8位だろうがなんだろうが、こうやって魅了されてしまっているのは事実なわけで・・・。




やはり私個人にとっては、スポーツは勝敗が先にありきではないと・・・。

そう改めて感じてしまった。




ただ、岡田ジャパンはともかく、なでしこジャパンは別だ。

なんてったって、先日の東アジアサッカー選手権をしっかり3連勝して見事優勝に輝いてるんだから・・・。

岡田ジャパンの批判のせいで遅くなってしまったが、ちょっとだけ感想を。

まず、なんでもドイツサッカーの関係者が、「日本にはとんでもない“スター”が現れたな」とか言ってるらしいが・・・。

そして彼女の映像を見たチェルシーのドイツ代表MFバラックまで驚きの表情を見せたとかなんとか・・・。

その彼女とは・・・。


iwabuchi mana 3.jpg


若干16歳の高校生FW、岩淵真奈(いわぶち まな)。




ちょっと調べてみたら、身長が153cmしかないのかー。

小さい・・・。

てゆーか、かなり小さくね、コレ?

いや、そんなに私は女子サッカーに詳しくはないのだが・・・。

ふつうに街中にいる女の子の中でも、かなり小さいほうにはいってしまうんじゃないだろうか?

昨シーズンでもFIFA年間最優秀候補にまで入ってたみたいだね。

そうかー、そんなにすごいのかー、岩淵真奈。


iwabuchi mana nadeshiko japan soccer.jpg


これからは岡田ジャパンよりこっちを応援しようかな・・・。





ただ、そうは言っても、実はそこまで彼女のプレーを真剣に見てたわけではないのだ。

代表初ゴールを挙げたところや・・・。

インタビューでは意外とあどけない口調で話していたことなどなど・・・。

その程度は目にしたのだが・・・。

まあ、なんでそれほど岩淵真奈に目がいかなかったのかといえば・・・。

こっちに目がいってたからなんだよね。


林曼婷 rin mantin 4.jpg


チャイニーズ・タイペイ(台湾)代表DF、林曼婷(リン・マンティン)。



真ん中でペットボトルの水飲んでる娘がリン・マンティン・・・。

なんだかね~。

どこかのモデルさんみたいなスタイルとルックスだったもんだから、ついつい目がいってしまったんですよ。

ぶっちゃけ、彼女のプレーの詳細などまるで見ていない。

まあ、その立ち姿とか・・・。

ポニーテールの揺れ具合とか・・・。


林曼婷 rin mantin 2.jpg


もはやサッカー目線ではなかった気がしないでもない。





なんでも身長が170cmもあるらしいから・・・。

おそらくその高さを買われてのDF抜擢なんだろう。

でもな・・・。

あの外見でディフェンダーってのも、なんかね~。


ap_red_pandas_baby.jpg


ケガでもしたらどうするのか・・・。





・・・などと考えてる時点で、やっぱりまったくもってサッカー目線ではない気がする。

でも、それもアリなんじゃないかと。

だって、素人なんだから・・・。

私は女子サッカーに関してはまるで素人なのだ。


林曼婷 rin mantin.jpg


なので、邪道と言われようがなんだろうが、こういうミーハーな入り口でもいいはず・・・。




いや、むしろこういう新鮮な気持ちこそ大事にしたい。

サッカーなんてものは、知識が入りすぎると、もはや知識でしかモノを見れなくなってくるからね。

それは自分自身が損をすると思うのだ。


brasil-worldcup.jpg


それよりは、初期のころに当たり前のように持っていた“感性”とでもいうか・・・。




そういったものを大事にしたほうが楽しめるような気がする。

もっとも、そういう“感性”をもってしても「岡田ジャパンはつまらない」と思ってしまうことは大問題なんだろうが・・・。



もうすぐAFCチャンピオンズリーグも始まるんだっけ?

2月23日と24日かー。

Jリーグももうすぐ始まるし、そろそろ我が名古屋グランパスの動向にも注目していかないとなー。


例によって、今週の土日には競馬もあるし・・・。


keiba sato tetuzo espowal city.jpg


そうそう、特に日曜はG1のフェブラリーS(東京D1600)があるじゃないか!




バンクーバーオリンピックも引き続き見て・・・。

大変だぜ、しばらく・・・。

















nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 5

f1wgp

私も国母に魅せられた一人です。
彼の熱いハートが伝わりました!
by f1wgp (2010-02-20 11:18) 

えんむ

おお、本当に可愛いですね!台湾女子!!
なんかアイドルみたい。隣に並ぶ女の子も可愛いし。これは歌手デビューでしょう。女子サッカーって、女の子があんな危ないことを!と思ってしまい心配なのですが、やってるとこみると凄く男らしいですよね。顔に蹴りとか入っても全然がんばってて、男子でも入らないようなスーパーミドルを見るとマジ???ってびっくり。おまけにみんな可愛い。この可愛いは見た目ではなく、なんか嬉しそうにサッカーしてて、それがかわいい。
しかし台湾可愛いなー。他の国には男???と見まごう人相がいるから・・可哀想に・・・・。日本女子未だに全員バイトしてるんですかな?川渕さんは前回のオリンピックの女子サッカーを見て泣いて感動していたけど、でもあんまり助けてないですよね???
泣くくらい感動するなら金おくれ!!!!!
by えんむ (2010-02-20 18:18) 

がっとーりお

f1wgp さんへ

>私も国母に魅せられた一人です。
>彼の熱いハートが伝わりました!

国母は凄かったですね。
日本人らしかぬ表情もするし、個人的には見ていて飽きないです。
また世間を湧かせてほしいです、
by がっとーりお (2010-02-21 03:53) 

がっとーりお

えんむさんへ

>おお、本当に可愛いですね!台湾女子!!
>なんかアイドルみたい。隣に並ぶ女の子も可愛いし。これは歌手デビューでしょう。

けっこうイケてますよね、この娘は。
テレビでしかプレーは見てませんが、あんまりサッカー選手っぽくなかったです。
台湾はどういう基準で代表選手を選んでるのか・・・。


>女子サッカーって、女の子があんな危ないことを!と思ってしまい心配なのですが、やってるとこみると凄く男らしいですよね。
>顔に蹴りとか入っても全然がんばってて、男子でも入らないようなスーパーミドルを見るとマジ???ってびっくり。

顔に蹴りとか入ってるんですか、女子でも。
男子みたいにわざとらしいパフォーマンスが少ないから気づかなかった・・・。
女子のミドルは独特でおもしろいですね。
ボールが重たそう・・・。


>おまけにみんな可愛い。
>この可愛いは見た目ではなく、なんか嬉しそうにサッカーしてて、それがかわいい。

そういう可愛さはありますね。


>しかし台湾可愛いなー。他の国には男???と見まごう人相がいるから・・可哀想に・・・・。

韓国とか、そんな感じがしましたね。
こっちはこっちでどういう基準で選んでるのか・・・。


>日本女子未だに全員バイトしてるんですかな?

してそうですね。
でも、これからは女子の時代の可能性もあるんじゃないでしょうか?
バレーでもフィギュアでも、メインは女子ですからね。
男子が岡田ジャパンじゃ、なおさら・・・。


>川渕さんは前回のオリンピックの女子サッカーを見て泣いて感動していたけど、でもあんまり助けてないですよね???
>泣くくらい感動するなら金おくれ!!!!!

そうですよね。
女子のほうこそお金かけて力を入れたほうがいい気がします。
女子のほうがすでに世界で戦えてるんですから。
バラエティー番組でもウケがいいですし、こっちをもっと売り出してほしいですね。
男子は・・・もういいや。
by がっとーりお (2010-02-21 04:07) 

ミスター・ピッチサイド

想定外の引き立て役が登場したお陰でショーン・ホワイトという別格アスリートの存在を知り、その圧巻のパフォーマンスを見られたことには感謝しております。
(この五輪のために必死で各所から予算をかき集めた橋本さんには心から同情すると同時に、次回から選手の派遣人数を減らされないこと祈ります)
by ミスター・ピッチサイド (2010-02-27 01:16) 

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。