So-net無料ブログ作成

闘莉王(トゥーリオ)が名古屋グランパスへ移籍を決断しただと!?ウェルカム、闘莉王!! [J1]

名古屋グランパス・サポーターでよかった・・・。

今日ほどそう思ったことはない。

だってさっきとんでもないニュースを目にしてしまったから・・・。

かねてから噂されていた、あの移籍話。

そう、浦和レッズ&日本代表の不動のセンターバックであり、我が大スターである闘莉王(トゥーリオ)が、ついに移籍先を決断したというのだから・・・。



nagoya castke.jpg


「いろいろと考えたけれど名古屋に行こうと決めました。」




うれしい・・・。

なんとうれしい決断なんだろうか・・・。

ないだろ、ふつうこんなこと・・・。


tulio9.jpg


大好きな闘莉王(トゥーリオ)が、てんで情けないグランパスに来てくれるなんて!!!




ありえねー・・・。

ありえねーぜ、こんなの。

メッシがグランパスに来るのと同じくらいありえねーよ。

それも、オランダのトゥヴェンテ、ドイツのボーフムの正式オファーを断ってグランパスってんだから・・・。

まあ、まだ決断しただけで、正式発表ではないようだが。

発表は、早ければ22日に発表らしい。




その闘莉王(トゥーリオ)は、名古屋に決めた理由をこう語っているようだ。



urawa reds tulio2.jpg


「一度(ストイコビッチ)監督と話せたことが良かった。来年にはW杯がある。欧州移籍よりも名古屋の方がいい環境だ」




そうか・・・。

やっぱりそうだったか、闘莉王(トゥーリオ)。


ストイコビッチ.jpg


ピクシー・・・。





ピクシーが直接行って話をしたのがやっぱりデカかったんだな。

こうやってありえない選手を連れてきてしまう“カリスマ性”だけは、さすがだぜ、ピクシー・・・。



浦和との3年契約が満了だったから、移籍金はゼロなんだよね?

推定年俸が1億2000万円で3年契約が提示されていたらしいが・・・。

それにしても名古屋もよくこれだけの金額をもってきたもんだ。


many gold.jpg


よくあったなー、お金。




どこかの政治家みたいに、埋蔵金があったとか言うなよ(笑)




さあ、これでグランパスはいったいどうなっていくのだろうか?

正直に言うと、僕の理想とは言えないやり方ではあるが、かつてないチームに変貌を遂げようとしている気がしてしまう。

こんなことは現役時代のピクシーがグランパスに来た時依頼のアンビリーバブルだぜ。


少なくともこれだけは言えそうだ。


tulio head.jpg


これまでの情けないグランパスを、闘莉王(トゥーリオ)の“熱い魂”が変えてくれるんじゃないか?




こう期待を抱かずにはいられない。

まあサッカーは11人でやるものだからね。

闘莉王(トゥーリオ)が入ったからって、急にみんなの技術が上がることはないだろうが・・・。

でも、名古屋グランパスが伝統として備える、“おとなしさ”や“内向的カラー”を、闘莉王(トゥーリオ)の熱い魂で一掃してくれるんじゃないかという期待があるのだ。


brasil-worldcup.jpg


それこそ、マギヌン&アレックス&トゥーリオの、ブラジリアン・トリオが繰り出す“ラテン・パフォーマンス”が楽しみだぜ!




ピクシーは闘莉王(トゥーリオ)をどう起用するだろうか?

「そんなのCBに決まってるじゃん」などと、安易に思うなかれ。

それは我が名古屋グランパスの試合を毎回目にしていない者の常識的先入観。

“迷将”ピクシーをナメるなと言いたい(笑)



ogawa yosizumi3.jpg


10番にして“ストライカー”的MFの小川佳純を「右サイドバック」で起用し・・・。







Igor Burzanovic2.jpg


モンテネグロ代表FWブルザノビッチを「ボランチ」で起用し・・・。







SANTOS Alessandro3.jpg


元日本代表の左サイドバックだったアレックス(三都主アレッサンドロ)を同じく「ボランチ」で起用し・・・。






maki yuki.jpg


そしてもっともサプライズ采配だったのが、FW巻佑樹の突然の「センターバック」起用・・・。




しかも、上から2つは機能していたとは言いがたいが、下から2つはけっこう機能しているから恐ろしい(笑)

だから、グランパスサポーターとしては、「ピクシーは闘莉王(トゥーリオ)をどう起用するだろうか?」という懸念がまず先にくるのだ。

まあ最初のうちはCBで起用するだろうが・・・。

でも、そのうちピクシーは飽きてくるに違いない(笑)


で、その場合、もっとも可能性がありそうな恐るべき采配がコレだ。


THREE TOWER.jpg


ケネディ&巻&闘莉王(トゥーリオ)の、“トリプル・タワー”3トップ!!




絶対に機能しないと思うが、やりそうな気がする、ピクシー・・・。

自分で言っておいてなんだが、やめてくれよ、そんないい加減な采配は・・・。

せっかく闘莉王(トゥーリオ)がグランパスに来ても、ピクシーのおもちゃにされそうなのが、かなり不安だ。

まあそういう不安もろとも、今後の“闘莉王(トゥーリオ)グランパス”を楽しむこととするか。


nagoya grampus soccer .jpg


グランパス初の優勝を頼むぜ、闘莉王(トゥーリオ)!!







<サッカー関連広告>

★サッカー見るならスカパーで! → こちらにどうぞ。
































【サッカーショップ加茂】名古屋グランパス ホーム ユニフォーム
【サッカーショップ加茂】 名古屋グランパスエイト ユニフォーム・ファングッズ
















nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 6

えんむ

すみません、思いっきり笑ってしまいました。
わたくし浦和ファンでして、トューリオがああー、名古屋に?
と慌てて読んだのですが、それよりピクシーの凄い采配を
読ませてもらって、前々から管理人さんの嘆きを読んではいたのですが
名古屋の試合をほとんど見なくて無知でした。
しかし、いやー、お嘆きお察ししました。
これはどーなるトューリオ?ほんとにありですよ。
トリプルタワースリートップ・・・・・・。
by えんむ (2009-12-22 11:45) 

masa

いつも楽しく読ませていただいております。(笑)

ピクシー采配ならトリプルタワーもアリ???

しかし、来期のグランパスはすごい楽しみです。

願わくば、、、ピクシー采配がズバズバ当たってほしいなぁ(笑)
by masa (2009-12-22 17:33) 

がっとーりお

えんむさんへ。

はじめまして、えんむさん。
訪問&コメントありがとうございます。


>すみません、思いっきり笑ってしまいました。

楽しんでいただけて幸いです。


>わたくし浦和ファンでして、トューリオがああー、名古屋に?
と慌てて読んだのですが、それよりピクシーの凄い采配を
読ませてもらって、前々から管理人さんの嘆きを読んではいたのですが
名古屋の試合をほとんど見なくて無知でした。
>しかし、いやー、お嘆きお察ししました。

もうだいぶ慣れましたけどね(笑)
えんむさんは浦和サポーターなんですね。
僕は地元が名古屋なのでグランパスサポーターではありますが、Jリーグサポーターとして浦和レッズの試合もいつも見てます。


>これはどーなるトューリオ?ほんとにありですよ。
>トリプルタワースリートップ・・・・・・。

機能するはずがないですよね、こんな3トップなんて。
しかも、3トップのセンターは、ケネディじゃなくてトゥーリオだったりして(笑)
さすがにやめてほしいです。
by がっとーりお (2009-12-23 08:16) 

がっとーりお

masaさんへ

はじめまして、masaさん。
訪問&コメントありがとうございます。


>いつも楽しく読ませていただいております。(笑)

こちらこそありがとうございます。


>ピクシー采配ならトリプルタワーもアリ???

せめて1回でやめてほしいんですけどね(笑)
決勝戦とかでやられたら冗談でも笑えませんから。


>しかし、来期のグランパスはすごい楽しみです。

気づけば、代表クラスの選手がズラリとそろっちゃいましたね、グランパス。
いい外国人選手は以前からいましたが、日本人選手で代表クラスの選手がこんなにいるのは初めてなんじゃないでしょうか。
楽しみですね。


>願わくば、、、ピクシー采配がズバズバ当たってほしいなぁ(笑)

どうせ止めてもピクシーはやってしまうんでしょうから、采配当たってほしいですね(笑)
まあまだ監督としては2年ですから、コレもしょうがないのかも・・・。
経験を積みながら、自分がとんでもないことをしていたんだということにいつか気づいてほしいです(笑)
by がっとーりお (2009-12-23 08:27) 

なみか

なみの大好きな闘莉王わ名古屋サポの皆さん!よろしくおねがおします!!
by なみか (2009-12-29 23:27) 

がっとーりお

なみかさんへ

はじめまして、なみかさん。
訪問&コメントありがとうございます。


>なみの大好きな闘莉王わ名古屋サポの皆さん!よろしくおねがおします!!

私も闘莉王は以前から大好きです。
個人的には、闘莉王サポーターとして、時には優しく、時には厳しく、精一杯、叱咤激励するつもりです。
来シーズン、名古屋の闘莉王も、ぜひ見守ってあげてください。
by がっとーりお (2009-12-30 02:04) 

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。