So-net無料ブログ作成
検索選択

中村俊輔と本田の同時起用だけはやめてくれ、岡田監督! [日本代表]

南アフリカ・ワールドカップ、グループE・第2戦、日本代表 VS オランダ代表の試合は、0-1で惜しくも日本代表は敗れた。

が、そうは言ってもまあ、最小得失点差での敗戦だしね。

相手は優勝候補のオランダなんだから。

結局、得失点差で日本がデンマークを上回ったため、最後のデンマーク戦は引き分けでもいいという状況なんだって?

最高じゃねーか、岡田ジャパン

そうかー。

そうか、そうかー。

引き分けでもいいんだったら、ここは決勝トーナメント行けちゃうんじゃないの、岡田ジャパン?



TULIO.jpg


この日のオランダ戦で攻守ともに大活躍だった田中マルクス闘莉王(トゥーリオ)がいるしね!




ヘディング、全部勝ってたんじゃないだろうか、闘莉王(トゥーリオ)?

そして、試合終了間際にはFWのポジションに入り、パワープレーからの岡崎へのヘディング・ラストパス。

あれを岡崎が決めていたら、この日のMVPはきっと闘莉王(トゥーリオ)だったに違いない。

なんとも頼もしい男だぜ、闘莉王(トゥーリオ)。

デンマーク代表のベントナーだろうがなんだろうが、闘莉王(トゥーリオ)が気合で全部シャットアウトしてくれることを期待することにしよう。




ただし。

このオランダ戦で決定的に気になったことが1つだけ・・・。

それは何かと言えば・・・。






途中出場だった中村俊輔を、あろうことか、またしても本田圭佑と同時起用したこと!





イカン。

イカンぞ、岡田さんよ。

これだけは、もはやこの岡田ジャパンではタブーになっていたはず。

昨年の今頃からずっと本田と俊輔との共存をはかってきたものの・・・。

この2人が同時にピッチに立つと、チーム自体がおかしくなってしまうのはサポーターにとっても周知の事実なんじゃないだろうか。





なにしろ、俊輔ときたら、本田にパス出さねーんだから・・・。





この日のオランダ戦で俊輔がプレーしたのは全部で26分間。

そのわずか26分間の中で、「俊輔がここで本田にパス出せば決定的シーンが生まれていたかも!」と私個人が思ったシーンが2度ほどあった。

が、それでもやっぱりパス出さねーんだな~、俊輔。

しかも、そこでパス出さないもんだから、判断が遅れてしまい、自らがボールを相手に獲られてしまう始末。

ここまで徹底されると、ある種の凄みすら感じるぜ、俊輔。

この試合がワールドカップという最高峰の舞台であることを考えても、もう俊輔個人が考えを改めることは絶対にあるまい。

だからこそ私は岡田監督に言いたいのだ。



inshu unten.jpg


中村俊輔と本田圭佑を同時起用しないでくれ、と。





最悪の場合、「スタメンの本田を交代させて俊輔の途中出場」っていうパターンでもかまわないぜ、私は。

そのほうがチーム全体を考えるとまだマシだ。

本田にしたって、自身のプレー評価が無駄に下がることは無くなる。



幸いなことに、次のデンマーク戦は得点は必要ない。



ap_red_pandas_baby.jpg


0-0の引き分けでもいいんでしょ?





てゆーか、イングランドからは「ネガティブすぎる」と酷評されるほど守備的な岡田ジャパンにとっては、それが一番現実的な突破スコアなんじゃないかとさえ思う。

それなら本田のゴールは必要ないし、 闘莉王(トゥーリオ)のオーバーラップも必要ないし・・・。

デンマーク側は「大久保と松井に注意」と考えてるみたいだしね。

たしかに、今大会、動きだけはいいからなー、大久保と松井。

ゴールの匂いはまるで感じないものの、2人のその躍動感はインパクト絶大だ。




さあ、次のデンマーク戦、岡田監督は本田をまたまたスタメン起用してくるだろうか?

そして、松井や大久保がヘバッたタイミングで、俊輔を途中起用してくるのだろうか?



paris-hilton-broke_convert_20090606025943.jpg


その結果、デンマークどうこうではなく、岡田ジャパンが勝手に自滅してしまうパターンをまたまた繰り返してしまうのだろうか?




そんなことにならないよう・・・。

本田と俊輔の同時起用だけは絶対にないよう、頼むぜ、岡田監督。






人気ブログランキングへ



★ワールドカップ見るなら、スカパーで!
     ↓

















nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(3) 

nice! 5

コメント 4

f1wgp

こんばんわ。
私はサッカーあまり詳しくないのですが、自称サッカーマニアの知人が俊輔は途中から出す選手じゃないとか言ってましたが、どうなんですかねぇ。。
自国なのでやっぱ応援しちゃいますし、ぜひ決勝トーナメントに行って欲しい。
by f1wgp (2010-06-22 19:02) 

がっとーりお

f1wgp さんへ

>こんばんわ。
>私はサッカーあまり詳しくないのですが、自称サッカーマニアの知人が俊輔は途中から出す選手じゃないとか言ってましたが、どうなんですかねぇ。。
>自国なのでやっぱ応援しちゃいますし、ぜひ決勝トーナメントに行って欲しい。

そうですね。
このチームはもともと俊輔と遠藤を中心に構成されてアジア予選を勝ち抜いてきたこともありますし、俊輔自身の実績やプライドの高いメンタル面を考えても、俊輔は本来スタメンで起用すべきかもしれませんね。
今は大久保と松井が調子が良すぎるため、ケガが完治してない俊輔はそのあおりをくってサブになってしまっているようです。
加えて、ここへきて岡田監督が本田を高く評価するようになったため、それも俊輔のスタメン落ちに拍車をかけているのかな、と。
本田と俊輔はプレースタイルがまるで違うため、物理的には共存可能だと思うんですが・・・。
この2人を同時起用すると、お互いの人間関係がモロにピッチに出てしまう問題があるようですね。
デンマーク戦では悔いのない戦いを期待したいところです。
“史上最低”と揶揄された岡田ジャパンの決勝トーナメント進出、お互い応援しましょう!
by がっとーりお (2010-06-22 23:32) 

白

オランダ戦の中村俊輔はまるで輝きが無かったですね。ここでパス、またはシュート!ってタイミングで無駄なボールタッチの後、苦し紛れのパスを出すのがやっと…、な感じでした。あれなら断然、中村憲剛の方が良かったハズです。

デンマーク戦は引き分けでもOKですが、私はそろそろ大久保、岡崎または森本?などFWのゴールが見てみたいです。いや得点してくれるならもちろん本田でもトゥーリオでも構いません。

韓国と共に決勝トーナメントでアジア旋風を巻き起こしてくれ!!
by (2010-06-23 08:22) 

がっとーりお

白さんへ

>オランダ戦の中村俊輔はまるで輝きが無かったですね。ここでパス、またはシュート!ってタイミングで無駄なボールタッチの後、苦し紛れのパスを出すのがやっと…、な感じでした。

たしかに、いつもの俊輔ではありませんでしたよね。
プレーもそうですが、試合後のインタビューでもいつもと違ったというか・・・。
この岡田ジャパンでは良くも悪くも強気だった俊輔が、なんだか弱々く見えてしまいました。


>あれなら断然、中村憲剛の方が良かったハズです。

私も憲剛のほうが絶対良かったと思います。
中村憲剛は個人的にも大好きな選手なので、デンマーク戦で出てきてもらいたいです。
本質的にサイドの選手ではないと思うので、それなら長谷部、遠藤のポジションにそのまま憲剛を起用するのもありなんじゃないかと。
2人より攻撃的ですし、今の守備的すぎる岡田ジャパンの場合、憲剛のようなシューターがいたほうがバランスがいいですよね。
「もっとサポートしてくれ」と訴えてる松井や大久保も喜ぶんじゃないでしょうか。


>デンマーク戦は引き分けでもOKですが、私はそろそろ大久保、岡崎または森本?などFWのゴールが見てみたいです。

見てみたいですね~、大久保と岡崎、そして森本のゴール♪
大久保は他国の評価が高まってるようですし、このタイミングでゴールしたら最高かも!
岡崎もあと一歩の惜しいシュートは撃ててるだけに、ホントあと一押しって感じで・・・。
森本も出場さえすればロナウド並みのプレーをしてくれるはず!
そのためには、ボランチの3人にもっと攻撃をサポートしてもらいたいです。
誰か1人でもいいからもうちょっと攻撃意識というか勇気を持ってくれないと、前線の3人が苦しいですし。
デンマーク戦はそのあたりの改善を期待したいんですが・・・。


>いや得点してくれるならもちろん本田でもトゥーリオでも構いません。

個人的にも、本田&トゥーリオのゴールはもちろん最高です!


>韓国と共に決勝トーナメントでアジア旋風を巻き起こしてくれ!!

韓国は個人的にすごく応援してたので、決勝トーナメント進出おめでとう、と言いたいです。
しかも、大好きなイ・ジョンスの2ゴールですから!
イケメンですし、人気急上昇間違いないですね、もう。
初戦でゴールしたパク・チソンもいますし、韓国にはものすごく期待してます。
世界が嘆くほどのアジア旋風、お互い期待しましょう!
by がっとーりお (2010-06-23 20:03) 

トラックバック 3

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。